キャッシングでお金を借りる

お金が厳しいなら借りて解決も一つの手である

キャッシング限度額はどのように決まっているか

キャッシングを利用する際、融資限度額というものがあります。これは審査によって実際にキャッシング出来る融資可能額を指します。一般に、この枠内で借り入れを行うことができますが、どのような基準で限度額は決まっていくのかを見て行きましょう。

 

まず、収入や信用を基に決まりますが、基本的には最初はよほど高収入などでなければ、利用限度額は50万円までとなる場合が多いです。これは、取引をするにあたって初めての利用者が信用できるかどうか、収入などだけでは判断しにくいためです。

 

また収入面では、たとえば会社員なのかアルバイトなのか、そしてその収入は毎月安定しているのかといったことが重視されます。そしてこれまでに利用したことのある方であれば、返済を滞り無く続けることが出来たか、という堅実な返済可能な人間であるかどうかといった信用度をチェックされるのです。

 

こういったことをクリアすれば、初めての借り入れよりも高く、限度額の見直しをしてくれる可能性もあります。

 

しかし法的にも上限は決まっているので、年収の3分の1までしか借りることはできなくなっています。そして、自分の収入状況や返済能力を正しく把握し、限度額以内で無理のない借り入れをすることが何より重要となっています。

 

しっかりと計画的な利用を行うのであれば、金利が高くなるとされる消費者金融のプロミスの借り入れにおいても余裕のある返済で利用ができるようになります。少額での借り入れに留めるなど、無理なく余裕を持って返済ができるようにしておくと今後の生活にも役立つのです。
参考:http://www.promise-here.com/5man-10man.html

ホーム RSS購読 サイトマップ